중국 산업용 호스 시장: 7.1% CAGR 반영하는 극저온 및 공기 분리 응용

[200 Pages Report] 2021년 중국 산업용 호스 시장은   전년 대비 5.7% 의 성장률을 기록할 것으로 예상되며, 이는 글로벌 팬데믹 기간 동안 시장이 어떻게 작동할지에 대한 초기 회의론을 깨고 있습니다. 중국에서 산업용 호스의 총 수요는   2031년까지 5억 4,800만 미터 에 달할 것으로 예상됩니다. Future Market Insights(FMI)의 분석에 따르면 중국 산업용 호스 시장은   2031년에  19억 달러 의 가치를 넘어 CAGR 7.3% 로 성장할 것입니다 . 초고압 산업용 중국 산업용 호스 시장: 7.1% CAGR 반영하는 극저온 및 공기 분리 응용

COVID-19로 감속을 경험할 글로벌 준설 시장: FMI

ESOMAR 인증 시장 조사 및 컨설팅 회사인 Future Market Insights(FMI)는 널리 인용되는 글로벌  준설 시장 보고서의 업데이트된 버전을 출판했습니다 . 이 연구는 COVID-19 영향에 대한 주요 지표를 재조정하여 준설 시장 성장에 대한 이전 예측을 수정합니다. 경기 침체는 준설 프로젝트의 핵심 최종 용도 산업인 석유 및 가스 부문의 변동성에 크게 기인합니다. 그러나 연안부와 저지대 평야의 홍수 문제를 해결하기 위한 정부의 노력은 COVID-19로 감속을 경험할 글로벌 준설 시장: FMI

원심 펌프 시장 판매는 2021년에서 2031년 사이에 CAGR 4.6%로 증가할 것입니다.

[294 Pages Report] 원심 펌프 시장은 2021년까지 긍정적인 성장을 기록할 것으로 예상되며 전체 가치 평가  는 2021년에 290억 달러 를 초과할 것으로 예상됩니다  . Future Market Insights(FMI)는 원심 펌프 시장 매출이 2021년까지 연평균 4.6% 증가할 것으로   예상합니다 . 2021년과 2031년. 산업용 애플리케이션은 최대 수요를 기록할 것으로 예상되지만 농업 부문의 성장은 더 빠른 속도로 진행될 것입니다. FMI는 원심 펌프 수요가   농업 부문에서 2021년에서 원심 펌프 시장 판매는 2021년에서 2031년 사이에 CAGR 4.6%로 증가할 것입니다.

2028년까지 건식 진공 펌프 시장 수요 및 연구 통찰력

의 건식 진공 펌프 시장 보고서는 시장 저류에 대한 스냅샷을 제공하는 정교한 요약으로 구성되며 동인, 동향, 과제, 경쟁 및 지역 분석에 대한 간결한 정보를 나열합니다. 전 세계적으로 재생 가능한 전력 생산에 대한 지속적인 추진력이 있습니다. , 지구 온난화와 환경 보호에 대한 지속적인 필요성의 여파로. 북미, 유럽 및 아시아 태평양과 같은 지역은 태양 에너지와 같은 대체 소스를 2028년까지 건식 진공 펌프 시장 수요 및 연구 통찰력

Delta Robots Market 2018の見通し、現在および将来の業界の展望分析2028

世界のデルタロボット市場:はじめに デルタロボットはパラレルロボットの一種で、ベースのジョイントに3本のアームが取り付けられています。これらのロボットは、敏捷性と蜘蛛のような腕のため、蜘蛛とも呼ばれます。 Deltaロボットは、さまざまな工場のピッキングおよびパッケージングアプリケーションで頻繁に使用されます。これらは、1分あたり300を超えるピックを実行するために使用できます。 Deltaロボットは当初、限られた給料またはパッケージングアプリケーション向けに開発されました。しかし、現在、これらのロボットは、高速組立、食品加工、医療および製薬、その他多くの産業など、多くの最終用途産業で人気を博しています。デカルトロボットと比較すると、デルタロボットは小型で高速です。さらに、デルタロボットのメンテナンスは他のロボットに比べて少なくなります。デルタロボットの採用が増えると、生産性が向上します。それとは別に、これらのロボットは、必要な衛生基準を維持するのにも役立ちます。したがって、デルタロボットのこれらの重要な機能は、近い将来、それらに対する重要な需要を生み出すでしょう。 To Get a Sample Copy of the Report visit @  https://www.futuremarketinsights.com/reports/brochure/rep-gb-7097 世界のデルタロボット市場:ダイナミクス 効率と全体的な出力を向上させるためにすべての最終用途産業で自動化が進むと、将来的にはデルタロボットの世界市場が牽引されます。さらに、精度の高い高速性に対する需要も、多くの最終用途産業からのデルタロボットに対する高い需要の原因の1つです。 高度なソフトウェア、センサー、ハードウェアの開発と相まって、技術革新と進歩により、機能の点でよりインテリジェントで自律的なデルタロボットの開発が進んでいます。モノのインターネットの採用の拡大により、メーカーは遠隔地からのスマートデバイスの助けを借りて、デルタロボットのタスクを制御および監視できるようになりました。これにより、操作速度が向上し、製造コストが削減され、デルタロボットの需要が全体的に増加しました。 世界のデルタロボット市場:地域の見通し デルタロボットの世界市場は、今後数年間でアジア太平洋地域で力強い成長を遂げると予想されています。これは主に、この地域の包装および組み立て部門の成長に起因する可能性があります。この地域はまた、世界のデルタロボット市場で支配的なシェアを保持すると予想されます。したがって、この地域の力強い成長と相まって、より高いシェアは、将来、デルタロボットのメーカーに健全な成長の機会を生み出すでしょう。また、北米や欧州の先進国について言えば、効率と全体の生産量を向上させるためにデルタロボットが必要とされる組立産業からの需要が高まることが予想されます。日本はまた、主に国内での新しい自動化技術のより高い適応により、世界のデルタロボット市場で大きなシェアを保持する予定です。 Buy Now@ https://www.futuremarketinsights.com/checkout/7097 世界のデルタロボット市場:市場参加者 デルタロボットの製造に携わっているメーカーの名前は次のとおりです。 ABB Codian Robotics ファナックヨーロッパコーポレーションS.A オムロン株式会社 川崎重工業 ペンタロボティクス マクソンモーター カマグループ Estun Automation Co.、Ltd ロバートボッシュGmbH 調査レポートは、市場の包括的な評価を提示し、思慮深い洞察、事実、履歴データ、および統計的にサポートされ、業界で検証された市場データを含みます。また、適切な一連の仮定と方法論を使用した予測も含まれています。調査レポートは、地域、アプリケーション、業界などの市場セグメントに応じた分析と情報を提供します。 レポートは、以下に関する排気分析をカバーしています。 市場区分 マーケットダイナミクス 市場規模 需要と供給 現在の傾向/問題/課題 競争と関係する会社 テクノロジー バリューチェイン

輸液ポンプ市場2020の見通し、現在および将来の業界の展望分析2030

輸液ポンプに関するFMIの最近のレポートでは、2020年から2030年にかけて市場が5.4%のCAGRで急増すると予測しています。成長は、著名な地域全体で糖尿病人口が増加していることに起因しています。世界保健機関の予測によると、2014年の時点で4億2200万人の糖尿病患者がおり、早期死亡率が5%増加しています。 To Get a Sample Copy of the Report visit @  https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-859 その結果、脳卒中、心臓発作、腎不全、視覚障害などの関連する併存疾患も増加しています。その結果、適切な投薬と栄養補給を提供するために、輸液ポンプの使用量が増加しました。 効率的なドラッグデリバリーを促進するために、メーカーは近年、さまざまな技術的進歩を取り入れています。さらに、ウェアラブルでスマートな輸液ポンプの出現は、市場の収益見通しをさらに刺激しています。 世界の輸液ポンプ市場-重要なポイント 今後数年間で腫瘍学グレードの輸液ポンプの使用を推進するための癌の有病率の上昇 移動式ポンプは、迅速な薬剤と栄養素の供給をきっかけに大きな影響力を保持する態勢を整えています ヨーロッパが世界の輸液ポンプ市場の成長を牽引し、収益の3分の1以上を獲得 世界の輸液ポンプ市場は2030年末までに60億米ドルを超える可能性があります 有利な事業償還政策は、今後数年間で輸液ポンプの需要を強化すると予想されます COVID-19影響分析 COVID-19のパンデミックは、世界の輸液ポンプ市場に中程度の影響を与えると予想されます。パンデミックが発生した最初の数か月で、需給方程式の落ち込みが観察されました。これは、封鎖と社会的距離拡大プロトコルの強制に対応したものでした。最終的に、復活が記録されました。 ここ数ヶ月、米国食品医薬品局(FDA)などの規制当局は、輸液ポンプおよび関連アクセサリの可用性を高めるために緊急使用許可を発行しました。輸液ポンプは、慢性疾患で入院した患者に重要な医薬品と非経口栄養を投与する上で極めて重要です。 病院が飽和点に達すると、政府は輸液ポンプメーカーに、操業再開を許可することで供給不足に対処する柔軟性を提供しています。これは、短期的な予測で輸液ポンプ市場の需要を維持する予定です。 Buy Now@ https://www.futuremarketinsights.com/checkout/859 世界の輸液ポンプ市場-競争力のあるインテリジェンス 輸液ポンプ業界の著名なプレーヤーには、Fresenius Kabi AG、Terumo Corporation、Medtronic Plc、Baxter International Plc。、Smith Medical、MOOG Inc.、Johnson&Johnson Services Inc.、ICU Medical Inc.、Becton Dickinson&Companyなどがあります。 製品の発売、拡張、コラボレーション、およびその他の無機的な戦略は、前述のプレーヤーによって追求されています。 2019年、テルモ株式会社は、スマートな最先端のITソリューションを活用して最適な管理を実現し、患者への不注意による過剰な薬剤の注入を防ぐ、TERUFUSION輸液ポンプタイプLMシリーズの発売を発表しました。 2010年、HospiraInc。はSmithMedicalと提携して、さまざまな輸液ポンプの販売と販売促進を行いました。両社は、ホスピーラのSymbiqとプラムA +の一般的な輸液ポンプを、ホスピーラのMedNet安全ソフトウェアと共同で宣伝するために協力しました。このベンチャーはまた、PharmGuard Medication SafetySoftwareを使用してSmithMedicalのMedfusionシリンジポンプを宣伝しました。

タイヤ材料市場は、2018年から2028年の予測期間中に、CAGRが約4%、1,000億米ドルになると予想されています。

Future Market Insightsは最近、「タイヤ材料市場:グローバル産業分析2013–2017および機会評価2018–2028」というタイトルのレポートを公開しました。このレポートは、世界のタイヤ材料市場に関する決定的な洞察を提供し、組織化された市場調査を通じて広範な情報を提供します。レポートによると、世界のタイヤ材料市場は、予測期間の終わりに向けて1,000億米ドルの評価に近づくと予想されています。 To Get a Sample Copy of the Report visit @    https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-9242 グリーンタイヤの増産に伴う需要の急増を目撃するシリカ 自動車用タイヤに使用される合成ゴムとフィラーは、過去10年間で大きく変化しました。環境への懸念の高まりに起因して、多くの地域でタイヤのラベル付けを義務付ける規制が制定されています。ラベリングイニシアチブの実施と環境への懸念の高まりにより、高性能タイヤまたはグリーンタイヤの生産が増加しています。規制当局はまた、パフォーマンスタイヤを好むメーカーと消費者にインセンティブを与えています。 グリーン技術の採用により、近年、カーボンブラックの効果的な代替品として、フィラー材料としてシリカが広く使用されています。グリーンタイヤの製造にシリカを採用することで、CO2排出量を約7%削減し、燃費を向上させました。したがって、二酸化炭素排出量と温室効果ガスの影響の削減に向けた注目が高まっているため、タイヤ製造におけるシリカの需要が高まっています。 タイヤ材料市場を後押しするための自動車生産の増加と車両フリートの拡大し続けるサイズ タイヤは自動車産業の重要な部分であり、したがって、車両の生産と販売はタイヤ産業内のダイナミクスに直接影響します。新興国での自動車生産の増加は、OEMメーカーからのタイヤの需要を促進しており、タイヤ生産活動の増加につながっています。タイヤ生産の伸びは、タイヤ材料の需要を後押ししています。車両では、タイヤはそのような部品の1つであり、2〜3年ごとに頻繁に交換する必要があります。 Buy Now@ https://www.futuremarketinsights.com/checkout/9242 タイヤは最大の摩耗を経験します。また、2017年度の世界の自動車台数は約13億台と推定されています。したがって、成長する車両パークと生産が自動車用タイヤの市場を拡大すると簡単に結論付けることができます。タイヤ産業の拡大はタイヤ材料の需要を刺激すると予想され、フリートサイズの増加はタイヤ交換活動に追加され、タイヤ材料の需要に間接的に影響を及ぼします。 中産階級の人口の増加は、発展途上国の都市化の進展と相まって、多くの人々が車を買う余裕があるので、車の所有者の数を増やすことが期待されています。これとは別に、若者人口の増加は自動車の売上高の増加にもつながり、これはタイヤ材料市場の前向きな兆候です。 また、ライフスタイルの変化や生活水準の向上により、高性能タイヤやブランドタイヤの採用が増加し、タイヤ材料市場にプラスの影響を与えることが期待されています。車両所有者の増加は、OEMとアフターマーケットの両方のセグメントの成長を後押しするため、タイヤの需要の増加は、今後のタイヤ材料市場を後押しすると予想されます。 東アジアはタイヤ材料の著名な地域市場になる 世界のタイヤ産業はタイヤ製造活動の変化を目の当たりにしており、東アジアと南アジアがタイヤ製造施設の50%以上を占めています。入手が容易な原材料、経済的および政治的安定性、熟練した安価な労働力の利用可能性により、主要なタイヤメーカーは東アジアと南アジアに投資するようになりました。 中国と日本は主要なタイヤ製造国であり、中国が主要なタイヤ生産国であると推定され、ブリヂストン株式会社や横浜ゴムなどの企業の存在により、日本は有望なタイヤ製造国となり、東アジアが主要であると推定されています。タイヤ材料の市場。 北米とヨーロッパのタイヤ産業は、中国のタイヤメーカーとその低価格製品との競争が激化するため、今後数年間で減速すると推定されています。ただし、北米とヨーロッパは、この地域の主要なタイヤメーカーが優勢であるため、タイヤ材料の潜在的な市場になると予想されます。 ソルベイSA、ランクセスAG、エクソンモービルコーポレーション、JSRコーポレーション、キャボットコーポレーション、ビルラカーボン、エボニックインダストリーズAGは、タイヤ材料市場で特定された主要企業の1つです。

운송 용품 시장 2020 주요 방법, 역사적 분석, 응용, 기술, 동향 및 기회

최근 물류 및 해운 산업은 엄청난 성장을 했으며 예측 기간 동안 확장될 것으로 예상됩니다. 물류산업이 성장함에 따라 상품 포장의 필요성도 대두되고 있습니다. 운송 용품은 화물선이나 비행기에서 운송되는 상품의 포장에 유용합니다. 배송 용품은 주로 봉투, 라벨, 보호 포장, 랩, 튜브, 태그 등과 같은 포장 유형을 포함합니다. 포장에 사용되는 배송 용품은 사고, 폭우, 과도한 온도, 습도 등과 운송 용품 시장 2020 주요 방법, 역사적 분석, 응용, 기술, 동향 및 기회

어분 대체 시장 2027년까지 예측되는 주요 업체의 잠재적 성장, 점유율, 수요 및 분석

어분 대안은 작은 해양 어류, 양식어류 및 가공된 어류 부산물로 생산되는 기존의 어분보다 환경 친화적이고 지속 가능한 옵션입니다. 어분 대체품은 일반적으로 식물 공급원에서 생산되며 더 적은 비율은 산업 폐기물 또는 부산물 및 미생물을 포함한 비식물 공급원에서 생산됩니다. 어분 대체 시장은 전 세계적으로 지속 가능하고 비용 효율적인 농업에 대한 선호도가 이동함에 따라 예측 기간 동안 높은 어분 대체 시장 2027년까지 예측되는 주요 업체의 잠재적 성장, 점유율, 수요 및 분석

할랄 치즈 시장: 2027년까지 예측되는 글로벌 동향, 신흥 기술 및 성장 분석

우리의 다양한 사회에서 모든 종교와 문화를 존중하는 것은 필수입니다. 이슬람 종교의 추종자들은 이슬람 종교에서 허용되는 특정 지침을 따르는 할랄 인증 식품만을 선호합니다. 할랄 치즈는 동물성 레닛, 젤라틴, 리파제, 펩신, 바닐라 추출물 또는 유청이 아닌 박테리아 배양액 또는 미생물 효소로 만들어집니다. 이슬람에 따르면 알코올은 하람이므로 알코올 기반 화학 물질은 할랄 치즈 제조와 관련된 기계 세척에 사용할 할랄 치즈 시장: 2027년까지 예측되는 글로벌 동향, 신흥 기술 및 성장 분석